独立開業

独立開業は成功しない、そもそも成功するとは?

良くお酒の席で今は独立は成功しないと言われていました。
当時は独立思考がありませんでしたので、あまり気にしていませんでしたが、独立を考えたときにそもそも成功とはなにか疑問に思いました。

そもそも成功とは

そもそも成功とはなんでしょうか

お酒の席で言っていたのは、多分お金を稼ぐことなんだと思います。
独立してうまく稼がない人も入れば、稼いで楽しくやっている人も居ます。
稼いでるけど楽しく無さそうな人も居ます。

今は税理士法人も大規模化していて、また相続や医療などの専門化しているところも多く、売上を上げるのは大変だと思います。
独立しても稼げないという記事も良く見ます。

正直お金はあればあっただけ困りません。
安定して稼ぐのあれば勤務していた方が自分で営業もせず経理もしなくて済むので楽だったと思います。

自分が独立しようと思ったことに確定申告時期に自分の時間が無いことがあります。
普段は残業はそれほどありませんでしたが、確定申告時期は缶詰状態で、まったくプライベートがありませんでした。
雇われている限り、方針・指示に従うしかありません。
確定申告時期だけ頑張れば良いと割り切れば良いですが、確定申告時期だけでも年間の1/6あります。

これが2,3年であれば良いですが、十数年・何十年もそんな生活は出来ません。
少しでも改善されれば残ることも考えましたが、そんな傾向も全くありませんでした。

お金よりも自由が良い

正直お金は稼ぎたいです。
独立開業は税務ソフトも、会計ソフトも購入しなくてはならずなんだかんだお金がかかります。

なんとか2,3年で黒字になればいいかなと思ってます。

お金を稼ぐのは必要ですが、それ以上に自由になる時間の方が良いです。
独立した後は時間もですがやり方も自由です。

自宅なので疲れたら少し横になることも出来ます。
気分転換に動画サイトを見たり、音楽やラジオを聞くことも出来ます。
平日の昼間にスポーツジムにも行くことが出来ます。
雇われている限り時間が拘束されてしまいます。

現在売上ない状態で全く稼げてませんし独立してまだ20日も経っていませんが、正直自由に出来るだけでも独立して良かったなと思ってます。

数年後にも独立して良かったと言えるのが今の目標です。

まとめ

成功には人それぞれです。
自分はお金よりも自由が欲しいです。

とは言っても自由だけを満喫することは出来ません。
売上が無いことには生活は出来ません。
それには営業をしなければなりません。
営業方法もこれから試行錯誤していかなければなりません。
色々なやり方があると思いますが、縛られずに自分の方針で出来るのも魅力です。
これから徐々にやっていきます。

ABOUT ME
秋山 涼
令和に独立開業したひとり税理士です。自分のこと・考えてることなど発信していきます。